花澤香菜さんお誕生日おめでとうございます!

どうも、2月25日は花澤香菜さんの誕生日ですね。この記事を書いているときはその前日なのですが、誕生日ということで非公式のロゴアニメーションを作りました。で、25日になるまで暇なので記事を書いている所存です。

 

ロゴアニメーションに関しては昔から作ろう作ろうと考えていたものの、そのなかなか考えが浮かばず諦めていたことが多々あり作っていませんでした。まあそれでいい機会なので今回やってみようと今に至ります。

では早速制作していきます。

花澤さんの公式サイトにあるロゴをまず引っ張ってきてシェイプレイヤーでトレース作業を行います。普通ロゴは様々な媒体で利用できるようイラレで制作することが主だと思いますが、アニメーションとなると各文字や図ごとに動かしたいのでイラレでトレースしたパスよりもできることならAE上でトレースした方がいいのかと思われます。

なので今回はシェイプアニメーションがメインとなります。

ちなみにシェイプアニメーションに関しては百舌谷さんというとてもすごい映像クリエイターの方がいます。なかでもエレクトロサチュレイタという音楽のMVがめっちゃすごいのでぜひ

www.youtube.com

このMVはほとんどシェイプレイヤーで制作されているそうです。すごすぎます…。

話は戻しましてシェイプレイヤーでトレースしたのがこちらです。

f:id:tk-freedomw:20180224214410j:plain

 

色はトレースしやすいよう変えていますが、まあこんな感じでしょう。ちなみロゴであったりとかそういうデザインを制作する面で線の太さというのは共通にしておいた方が整っていてよく見えます。(花澤さんのロゴの場合、HとKの太さは強調という目的で太くしています)

ロゴアニメーションのように最終的にロゴの形にして終わるようなアニメーションは個人的に最終画面を最初に制作してからそこに至るまでのアニメーションを制作するとやりやすいのかな?と思います。

これが最終画面です。

f:id:tk-freedomw:20180224215328j:plain

先ほどのロゴに蝶と名前を付けた画面になります。

蝶というのは「美」や「喜び」といった意味や、芋虫から成虫へと美しく変貌をとげるといったように美しく成長するといった意味があります。花澤さんの「花」にそういった「喜び」や「美」が集まってくるといった意味が込められているのかもしれませんね。また名前のフォントも細く繊細で、女性らしく透明感のある声の花澤さんをイメージされているのかもしれません。

ここからは作業として一文字一文字アニメーションを作成していきます。シェイプレイヤーを開いたときにコンテンツの横に追加というボタンがあります。その効果をいろいろ使用してアニメーションを制作します。

シェイプレイヤーのすごい点としてこの効果と何階層にでもシェイプを入れ込むことができるプリコンポーズのような機能があるので、応用次第によっては百舌谷さのようなすごいアニメーションが制作できるんでしょうね。

今回の映像のほとんどはこのシェイプレイヤーの機能で完結したのですが、シェイプ機能以外として使用したのが蝶のアニメーションです。それに関しては参考になるチュートリアルがあったのでこちらをどうぞ。

www.youtube.com

こんな感じで簡単ではありますが、花澤香菜さん生誕記念としてロゴアニメーションを制作しました。それでは

f:id:tk-freedomw:20180224221856g:plain